top of page
  • 執筆者の写真八田 駿介 エイトベース代表トレーナー

運動不足解消にパーソナルトレーニング?

更新日:5月15日

皆さん、こんにちは!札幌円山にある【運動初心向けのパーソナルジム】EIGHTBASE(エイトベース)です 



日常の忙しさに追われ、運動不足が気になる方も多いのではないでしょうか。


運動不足は体重増加、心臓病や糖尿病のリスク増加、筋力低下など、さまざまな健康リスクをもたらします。


逆に、運動は健康の向上、ストレス軽減、睡眠の質の向上につながります。


しかし、どのように運動を始めれば良いかわからない、という声もよく耳にします。


そこで今回は、運動不足のリスク、運動のメリットをお伝えしていきます。またパーソナルトレーニングが運動不足解消に最適という理由もお伝えしていきます



運動不足のリスクと運動の重要性


心臓病や糖尿病のリスク増加


運動不足は、心臓への血流を悪化させ、血管内の脂質堆積を促進します。


これにより、心臓病のリスクが高まります。


また、運動によるエネルギー消費の減少は血糖値の上昇を招き、これが糖尿病への道を開くのです。


定期的な運動は、これらのリスクを大幅に減少させることができます。心臓病や糖尿病は、生活習慣病として多くの人々を脅かしており、その予防として運動が非常に重要です。




肥満


運動不足は消費カロリーの減少を意味し、これが肥満の大きな原因になります。


体内で消費されない余分なエネルギーは脂肪として蓄積され、体重増加につながるのです。


また、運動不足は基礎代謝の低下を招き、さらに太りやすい体質を作り出します。


肥満は心臓病、糖尿病、関節痛など、様々な健康問題を引き起こすため、定期的な運動でこれを防ぐことが重要です。



筋肉や骨の弱化



運動不足は筋肉の使用頻度を減らし、その結果、筋力の低下や筋肉量の減少につながります。


筋肉の弱化は姿勢の悪化やバランス感覚の低下を引き起こす可能性があります。


また、骨は運動によって強化されるため、運動不足は骨密度の減少、骨粗鬆症のリスク増加につながるのです。


これらの問題は、年齢とともに特に重要になります。定期的な運動は筋肉と骨を強く保つために欠かせません。



メンタルの不調


運動はストレスホルモンを減少させ、幸福感を高めるエンドルフィンを分泌させます。


運動不足によりこれらの効果が得られないため、ストレスや不安が増大し、うつ病のリスクも高まります。


さらに、運動は自己効力感、つまり自分の力で何かを成し遂げたという感覚を高めるため、運動不足は自信の低下にもつながります。


心と体は密接に関連しているため、運動によるメンタルヘルスの向上は非常に重要です。


睡眠の質の低下



定期的な運動は深い睡眠を促進し、睡眠の質を向上させます。


運動は体温のリズムを調節し、ストレスホルモンのバランスを整えることで、より落ち着いた睡眠を促す効果があります。


運動不足の場合、これらのプロセスが妨げられ、不眠や浅い睡眠、睡眠サイクルの乱れが生じやすくなります。


良質な睡眠は健康の基盤であり、運動を通じてその質を高めることは、健康に大変重要です。


消化器系の問題


運動は消化器系の健康に重要な役割を果たします。


定期的な身体活動は腸の動きを活発にし、便通を促進します。


これにより、便秘の予防や改善に効果があります。


一方で、運動不足は消化器系の機能低下を招き、便秘や腸の不調などの問題を引き起こす可能性が高まります。


また、運動は血流を良くし、消化器官への酸素と栄養の供給を改善することで、全体的な消化器系の健康をサポートします。


記憶力や集中力の低下



運動は脳の血流を増やし、脳細胞の成長と新しい神経結合の形成を促進します。


これにより、記憶力や集中力、さらには認知機能全般が向上します。


逆に、運動不足は脳への酸素と栄養素の供給を減少させ、これらの認知機能に悪影響を与える可能性があります。


特に、学習や仕事の効率に直結する記憶力や集中力の維持には、定期的な運動が重要な役割を果たします。



関節の柔軟性やバランスの低下


定期的な運動は関節の柔軟性を維持し、筋肉のバランスを整えることに役立ちます。


これにより、体の安定性が高まり、転倒や怪我のリスクが減少します。


反対に、運動不足は関節の硬さや筋肉の不均衡を引き起こし、体のバランスを崩すことがあります。特に年齢を重ねるにつれて、関節の柔軟性やバランスの維持は重要になります。


したがって、日常的な運動でこれらの能力を高めることは、健康の為に不可欠です




 運動不足解消にはパーソナルトレーニングがおすすめ!





個別に合わせた運動指導


パーソナルトレーニングでは、一人ひとりの身体の状態や運動能力に応じたプログラムを提供します。


これにより、安全で効果的なトレーニングを行うことができ、怪我のリスクを減らしながら目標に向けた確実な進歩を実現します。




正しい運動方法の習得


正しい運動フォームや呼吸法の習得は、怪我を防ぎ、運動効果を最大化するために重要です。


専門のトレーナーは、それぞれの運動を正しく行うための技術を教え、長期的な健康維持に貢献します。




継続可能な運動習慣


パーソナルトレーニングは、運動を生活の一部として習慣化するためのサポートを提供します。


定期的なセッションにより、運動を日常のルーティンに組み込むことが容易になります。




適切な運動強度の設定


トレーナーは、個人の体力レベルに合わせて運動強度を調整します。


これにより、過度な負担をかけることなく、効率的に体力を向上させることができます。


モチベーションの維持


目標に向かって進む際、モチベーションの維持は非常に重要です


パーソナルトレーナーは、目標達成への道のりで継続的に励まし、サポートを提供し、運動への情熱を保つ手助けをします。





八田トレーナーからのコメントとアドバイス




運動不足解消は健康への第一歩になります。


私たちが住む日本は、健康寿命(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)が平均寿命よりも10歳低いと言われています。


日本は長寿大国と言われている反面、裏側を観てみると、自分だけの力では生活ができず、介護や薬の力を借りないと過ごすことができない、と言うかたもとても多いのです。


これは、運動不足も大きく関わっていると言われています。


日本の、フィットネス人口(運動習慣がある人)は、約3%と言われており、この数字は各国と比べてもかなり低い数値です。


運動不足になる→筋力が衰える、ストレス、疲労が溜まりやすい体になる→病気にかかりやすくなる(不健康になる)


と負のスパイラルに陥りやすくなるのです。


運動を始める、そして続けるためのコツは、「無理をせず、少しの量から始める」と言うことです。


他の人とは比べずに、自分に合った運動強度で運動習慣をつけていきましょう!


まとめ


パーソナルトレーニングは運動不足解消の効果を最大限に引き出し、健康で活力ある生活を実現することができます。


運動初心者から経験者まで、すべての人にとってパーソナルトレーニングは、健康的なライフスタイルを維持するための強力なサポートとなるでしょう。




関連記事はこちらから










EIGHTBASE(エイトベース)完全個室で完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

普段運動をしない方、運動が苦手な方にもおすすめのパーソナルジムです。


あなた専用の時間と場所で、トレーニングを存分に楽しんでいただけます。


初めてパーソナルトレーニングを受けられる方やお子様連れの方、60歳以上の方も安心して受ける事が出来ます。


札幌円山

EIGHTBASE(エイトベース)

〒064-0821

北海道札幌市中央区北1条西25丁目3−1 Ⅱ 201号室 MYプラザ円山公園

TEL 090-1309-0472



札幌北円山

EIGHTBASE(エイトベース)北円山

〒064-082

北海道札幌市中央区北3条西23丁目2番15号 LEE SPACE 北円山 3-D

TEL 090-2874-6422


お店のHPはこちらから


閲覧数:37回0件のコメント

Comments


エイトベース代表トレーナー

八田 駿介

資格
・体感アナトミー体軸コンディショニング
・JCCA公認ストレッチポール トレーナー


経歴
トレーナー専門学校卒業後
フィットネスジム5年勤務
バスケットボール部トレーナー5年勤務
大学フットサル部ヘッドトレーナー8年勤務
パーソナルトレーニングジム9年勤務
2020年にエイトベース開業
2022年2店舗目オープン

年間セッション数1500回以上
セミナー多数受講して常に専門知識を学んでいる.

012-hatta.jpg
bottom of page