top of page
  • 執筆者の写真八田 駿介 エイトベース代表トレーナー

痩せ体質になる!痩せやすい体をつくる習慣

更新日:2023年11月20日

皆さん、こんにちは!札幌円山にある【運動初心向けのパーソナルジム】EIGHTBASE(エイトベース)です


痩せ体質とは?その特徴と目指すべきカラダ

痩せたいと思ってもなかなか結果が出ないと感じたことはありませんか?

実は、痩せやすい体を手に入れるための秘訣は日常の習慣に隠されています。

継続的に正しい習慣を取り入れることで、自然と痩せ体質に近づけるのです。


このブログでは、そんな痩せ体質になるための日常習慣や方法をご紹介します。痩せたいあなたのための第一歩として実施してみてください。




痩せ体質になるには?


基礎代謝を上げる


基礎代謝とは、私たちが何もしない状態で消費するエネルギーのことを指します。

この基礎代謝を高めることで、日常生活の中でのカロリー消費量を増やし、痩せやすい体を手に入れることが可能です。

基礎代謝を高める方法としては、筋肉量を増やすことが最も効果的です

筋肉は脂肪よりも多くのエネルギーを必要とするため、筋肉量が増えると基礎代謝も上がります。定期的な筋トレや日常生活の中での筋肉を使うことを意識する事で、効果的に基礎代謝を向上させることができます。

痩せ体質を目指すためには、日々の運動習慣の見直しや食事の工夫も大切ですが、まずは筋肉を鍛えることから始めてみましょう。


腸内環境を整える


腸内には、約100兆の細菌が存在しており、これらのバランスが健康や体重に大きな影響を及ぼします。

腸内環境が良好であると、消化・吸収がスムーズに行われ、不要な物質の排出も助けられます。

特に、善玉菌の働きは消化吸収の助けや、炎症を抑える役割があります。

逆に、腸内環境が乱れると、消化不良や便秘、腹部膨満感などの不調を招き、結果的に太りやすい体質につながることがあります。腸内環境を整えるためには、食物繊維豊富な野菜や果物を摂取し、発酵食品や乳酸菌飲料の摂取も効果的です。良好な腸内環境は、痩せ体質への大きな一歩となりますので、日常の食生活を見直し、腸の健康を意識してみましょう。


糖質を制限する


糖質は私たちの主なエネルギー源として重要ですが、摂取量が過多となると体脂肪として蓄積されやすくなります。

特に、食事後の血糖値の急激な上昇は、インスリンの分泌を促進し、体脂肪の蓄積を助けることが知られています。

糖質制限を行うことで、血糖値の急激な上昇を抑え、脂質をエネルギーとして効率的に使用することが可能となります。これにより、痩せやすい体質を手に入れることが期待されます。しかし、糖質を極端に制限することは健康を害する恐れがあるため、適切な量の糖質をバランス良く摂取することが大切です。食事の質に気をつけ、無理のない糖質制限を目指しましょう。



痩せ体質に導く習慣

痩せ体質になるためには、単なるダイエットよりも日常の習慣が鍵となります。身体の中から変えていく習慣を身につけることで、持続的に健康的な体を手に入れることができます。ここでは、痩せやすい体を作るための効果的な習慣を紹介します。


1日3食、バランスのよい食事をとる


痩せ体質に導く習慣として、1日3食、バランスの良い食事は非常に重要です。

まず、1日3食をしっかりとることで、食間に長い時間を空けることなく、基礎代謝を安定させることができます。食事の回数が減少すると、体はエネルギー不足を感じ、次回の食事で過食をする可能性が高まります。さらに、バランスの良い食事とは、タンパク質、炭水化物、脂質の3大栄養素を適切な比率で摂取することを指します。特に、野菜や魚、肉などのタンパク源を組み合わせ、食物繊維やビタミン、ミネラルも摂ることで、体の代謝を促進し、痩せ体質に導くサポートをします。


タンパク質を毎食摂り入れる


タンパク質を毎食摂り入れるのは、痩せ体質に導くための鍵となる習慣です。

タンパク質は筋肉の主成分であり、筋肉量を保つために日常的に摂取が必要です。筋肉量が多いほど基礎代謝が高まり、エネルギー消費量が増加します。

これが痩せやすい体を作るメカニズムです。また、タンパク質は満腹感を感じやすくする効果もあり、小さな量でも満足感が得られるため、食べ過ぎを防ぐことができます。鶏胸肉や豆腐、卵など、多様な食材からタンパク質を摂取することで、食事のバランスも良くなります。毎食でのタンパク質の摂取は、痩せ体質を目指す上で欠かせない習慣といえるでしょう。


軽い運動を習慣化する


軽い運動を習慣化することは、痩せ体質へと導く基本的な方法の一つです。

運動により筋肉を使うことで基礎代謝が向上し、体がエネルギーを消費しやすくなります。また、軽運動は長時間継続しやすく、日常に取り入れやすいのが特徴です。

例えば、歩くことはシンプルながらも効果的な運動方法。

階段の利用や10分間のストレッチ、家事を活動的に行うことも軽運動になります。継続することで心肺機能が向上し、全身の血流が良くなるため、疲れにくい体にもつながります。習慣的に軽運動を取り入れることで、健康的に痩せ体質を目指す土台を築くことができるでしょう。


「しっかり睡眠をとる」ことも痩せるために大事!


「しっかり睡眠をとる」ことは、痩せ体質を目指す上で欠かせない習慣の一つです。

睡眠中には成長ホルモンが分泌され、筋肉の修復や新陳代謝が活発に行われます。睡眠不足が続くと、ストレスホルモンのコルチゾールが増加し、これが脂肪の蓄積を促進させる要因となります。

また、充分な睡眠を取ることで食欲をコントロールするホルモンのバランスが整い、食べ過ぎを予防する効果も期待できます。

継続的な睡眠不足は基礎代謝の低下を招くため、日常的に7~8時間の質の良い睡眠を心がけることが、健康的な痩せ体質を手に入れるための鍵となります。


ストレスをためこまない


「ストレスをためこまない」ことは、痩せ体質を目指す上で非常に重要です。

ストレスがたまると、体内でコルチゾールというホルモンの分泌が増加します。

このホルモンは、食欲を増進させる効果があるため、ストレスを感じると過食ぎみになりやすくなります。

また、コルチゾールは筋肉の分解を促進し、脂肪の蓄積を助ける作用もあるため、基礎代謝が低下し痩せにくい体質になる可能性が高まります。

リラックスする時間を持つ、趣味やリフレッシュ方法を見つけるなど、日常生活の中でストレスを解消する手段を見つけることが痩せやすい体を維持するための鍵となります。


痩せ体質を手に入れて痩せやすい体に!


痩せ体質を目指すための習慣は、一日一日の積み重ねから。

適切な食事、運動、良質な睡眠、そしてストレスの管理は、すべて体質改善のための鍵となります。毎日の小さな努力が、あなたの体を変える大きな力となるでしょう。

痩せやすい体を手に入れるための努力は、健康で豊かな毎日への第一歩です。

今日から、新しい習慣を始めて、理想の体へと近づきましょう!


関連記事はこちら↓







EIGHTBASE(エイトベース)完全個室で完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

普段運動をしない方、運動が苦手な方にもおすすめのパーソナルジムです。

あなた専用の時間と場所で、トレーニングを存分に楽しんでいただけます。

初めてパーソナルトレーニングを受けられる方やお子様連れの方、60歳以上の方も安心して受ける事が出来ます。



札幌円山

EIGHTBASE(エイトベース)

〒064-0821

北海道札幌市中央区北1条西25丁目3−1 Ⅱ 201号室 MYプラザ円山公園

TEL 090-1309-0472


札幌北円山

EIGHTBASE(エイトベース)北円山

〒064-082

北海道札幌市中央区北3条西23丁目2番15号 LEE SPACE 北円山 3-D

TEL 090-2874-6422


お店のHPはこちらから



エイトベース代表トレーナー

八田 駿介

資格
・体感アナトミー体軸コンディショニング
・JCCA公認ストレッチポール トレーナー


経歴
トレーナー専門学校卒業後
フィットネスジム5年勤務
バスケットボール部トレーナー5年勤務
大学フットサル部ヘッドトレーナー8年勤務
パーソナルトレーニングジム9年勤務
2020年にエイトベース開業
2022年2店舗目オープン

年間セッション数1500回以上
セミナー多数受講して常に専門知識を学んでいる.

012-hatta.jpg
bottom of page